夫とHusband

こんばんは、明日からお仕事が本格的に世間では始まるようですね。

もうそろそろ、「初笑い、お正月SP系」のテレビ番組にでお腹いっぱいになった頃合いなので、日常にもどるのも、良いかと…。

本日は、グーグル先生に我々が検索をかけた時に、「沢山の人がこんな感じで検索してるけど、どうする?」と「ご提案」をいただくわけですが、それを利用いたしまして、単純ながら「ググル先生のご提案フレーズと語彙」で、日本と北米の「社会的意識」の違いを書き留めたいとおもいます。

まず、日本語のググル先生に「夫」と伺うと…

J_husband

「夫 大好き」
「夫 呼び方」
「夫 英語」
「夫 小遣い
「夫 イライラ
「夫 うつ
「夫 ストレス
「夫 誕生日プレゼント」

とご提案いただきます。日本の妻たちは「夫のお小遣い、イライラ、うつ、ストレス」などが非常に気になるようでございます。

一方、西洋の妻たちは…(ま、奥様だけがググル先生にお伺いを立てている訳ではありませんが)

C_husband“husband quotes”(夫 言葉の引用)
“husband birthday wishes(夫 誕生日の願い)
“husband gift ideas(夫 プレゼントのアイデア)
“husband and wife jokes”(夫と妻のジョーク)
“husband for hire”(夫 雇われ 2008年にアメリカで放映されたテレビのタイトル)
“husband jokes(夫 ジョーク)
“husband and wife”(夫と妻)
“husband and wife quotes”(夫と妻 言葉の引用)

という具合で、あちらの奥様たちは「夫へのプレゼントのアイデアや、お誕生日の願いを叶えてあげたい事や、ジョークなど」を頻繁に検索されているようですね。

日本の「夫」がどういう存在なのか、北米の “Husband” がどうなのか、こんなはしたことで分析するのはおこがましいので、いたしません。

その上で、「日本人の夫って、そんなにイライラせられるストレスの塊なのか? やっぱり、奥さんからお小遣いもらってるからかな…うつにもなっちゃうぐらい悩んでるのか?」と同情せずにはいられません。

本日の表現

My heart goes out to “Japanese husbands”: 「日本の夫さん達に」心から同情いたします。

それでは、また明日。 come again!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ

広告

夫とHusband」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 妻とWife | 英会話外来@GLC

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中