みりんって、カッケー!

こんにちは、お天気がまたまた良かったですね。暖かかったので、金魚の水槽を少しだけ掃除いたしました。金魚の水槽は「ピカピカ」にしてはいけないとか、曇りすぎもいけないとか、いろいろ大変です。

さて、今日は「え?マジ、みりんって英語圏の若者のカッケーwワードなの?」という驚き、を書き留めたいとおもいます。

はい、「みりん」です。

miring

“mirin” とは数年前からカッケー語彙として、英語圏のティーン達に多用されているそうです。

ま、“mirin” と言いましても、“admiring” (賛美する)という単語の「短縮型」で、ネットやメール(主に、北米ではtexting−日本でのCメールですか?)で使用されるオシャレな単語らしいです。

日本でも「ギャル語」たるものが存在していて、「テヘペロ?なにそれ、デパ地下でうってるの?」と一般人が反応するのが「お約束」となっています。

おろらく、この “mirin” もその西洋版なのだと考えます。

しかし、この “mirin” どうやって、発音するんでしょうね? あるサイトによれば、「鏡 “mirror” に “n” を最後にくっつけた感じで発音する(ミラーン?)」と説明もあったのですが、メールなどで始まった新語なので、正確に誰も「発音とかできねー。でも、通じるからいいんじゃね?」みたいな。

自ら発音できない新語を作ってしまう「現代のティーン達」、恐るべし存在です。

ということで、日本のお料理につかう「みりん」が健康食品とか、「本みりん」をアルコールが法律上まだ飲めないティーンが「法の抜け穴、脱法酒」として爆発的に流行っているとか…ではなかったようです。

本日の表現

OMG: Oh My God (オーマイガー!の省略形で、今どきの子供達は「オー・エム・ジー」というんですよ)

それでは、また明日もよろしくお願いします。come again!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中