意外とアメリカンな大阪市営地下鉄

こんにちは、昨日は大阪でも雪がチラチラふっていました。冬だから当たり前なのですが、寒い。

さて、本日もまたまた「重箱の隅をつつく」事をしてしまいます。

この団体は弊ブログのレギュラー出演になるのでは?と危惧しているわけでありますが…はい、今回も「大阪市営地下鉄」のヘンテコ日英表示を書き留めたいと思います。

commuter_passes

定期券の売り場を示す案内のサインなのですが、ちょっとしっくりいかない。小魚の骨が喉に詰まっているような気配を、先日このサインの前を通ったときに感じました。

定期券って “pass” で「ある一定の期間、何度も使える」っていう意味で、”ticket” って「一回使ったら終わりの切符」だと思っていました。

あと、“commutation” って、何?「電気の整流、振替え、交換、(米で定期券による長距離通勤にも使われているとあります)」っていう意味合い何じゃないのかね…と、ふと考えたのですが。

なんか普通「電車やバスの通勤・通学定期券」だったら 「”Commuter Passes” じゃね?」

“commutation” でも間違っていないのかもしれないけど、こういう場合は一般的には “commuter”をアメリカでも使うと思うのですが、どうでしょう。

本日の表現

Commutation:” the replacement of a greater amount by something lesser” 「価値の小さいものと大きなものを交換する事」なので、「定期券などは、まとめて前払いするので、通常に支払う料金より安く支払う取引」だから「通勤定期券」なのか?

恐るべし、大阪市営地下鉄の英単語の選択力!さすが、初乗り200円だわ。

それでは、また明日。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中