海外でもゆるキャラ、クルー!

こんにちわ。

寒いですね!

本日は、日本の文化(主にアニメなど)が世界中の子供達の心を席巻していますが、ゆるキャラもキタか?!と思わせる写真をネットで見つけました。
ご紹介いたします、「フレーミー “Flamy” 」です。
ブラジルの「熱傷病棟のゆるキャラ」、やけどで入院している子どもたちを「癒す」ために作られたキャラだそうです。
しかしながら、評判の方は “Terrifying” (怖い)でイマイチなのか?!

ゆるキャラ

Meet Flamy, The Terrifying Brazilian Burn Ward Mascot.

ま、日本の文化のキャラっていうのは、「外見」だけではなくそれに伴うコンセプト&感情、たとえば「萌、キモかわいいなど」、も一緒に伝わっているわけで。そういうトレンドに鈍感な「フレーミーを見た大人たちが、マスコットにしてはちょっと怖いかも」と思ってしまったのか。私は、フレーミー、好きです。

ということで、本日は短いですがこの辺りで失礼致します。また、明日。

もっとゆるキャラ!

こちらもどうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中