石川遼くん、マジで?

こんにちわ、今日はほんとうに、気持ちいお天気でお洗濯もはかどりました。

来月のオープンハウス@谷町スクールの準備や、受講生の方々のすこしでもお役に立つように、オリジナルマテリアルを作るのに日々力を注いでいます。

で、本日は「あれ?」て思った記事をスポーツ報知から、引用させてもらいます。

05590281

遼、名物ホール「スタジアム」攻略に意欲…米男子ゴルフ:ニュース:ゴルフ:スポーツ:スポーツ報知.

プレーの合間にウエーブが起きるなど熱狂的な大会で、ヤジも当たり前。だが石川は

(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」と前向きにとら えた。

16番では、グリーンを外せばブーイングが待っている。「プロが165ヤード前後の距離から乗らなければ、そうなるのはおかしいことじゃない」と覚 悟。8アイアンでピンを突き刺すイメージはできている。

遼くん!まさか、「英語がわからない」とご本人の口から聞くとは思っても見ませんでした。多分、ご謙遜なさっているのでしょう。前向きな姿勢はお変わりないようなので。

しかしながら、大人の事情もいろいろあると思うので、少し心配です。

本日の表現

More haste less speed: 「急がばまわれ」何事もスピードばかりにこだわらず、基礎からじっくりするのも大切なことだとおもいます。

ということで、本日はこの辺りで。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。

人気ブログランキングへ

広告