IMG_2187

なんら、英語には関連ないのですが、先日スーパーのレジ横であった広告に驚愕したもので…。
しかしながら、この「タバコくさっ」=「旦那の存在を感じる」と言っている奥様のお顔があまりに恐ろしく…、こういう広告って北アメリカでは絶対ありえない様な。日本の文化を感じます。

広告

ドアノブは違法になってしまった!なんか、アレ。

これから新しく建設される建物に、ドアノブを設置することが「違法」になった街、バンクーバー。
ドアノブは全て「レバー式」のものになるそうです。

ま〜、不動産のお値段が天井知らずな街ですから、へんてこな法律が出来ても今更驚きませんが…。

モデルさんがイケメンかどうかは別にして、面白いマーケティングですよね。

お風呂のバブルバスの製品by花王だそうですが、外国人男性のイケメン(Hotties) を集めて、日本の女性にマーケティングされているらしです。

企画が意外性があって面白い。外国人男性のモデルさん達がHottiesイケメンだかどうだかの評価は別として、「意味分かんない」カオスな癒やしが、面白いですよね。

頑張ってるぜっ、日本の乳酸菌ドリンク!

「ヤクルト・ミルク」が海外で熱い!のかも。

単なる「ヤクルト」ではなく「ヤクルトミルク」で知られているらしい、日本の乳酸菌飲料。
そのあまりにカリスマ的な東洋のヨーグルト飲料なため、北米のアジア系のお店に行くと「ちょっと、これコピー?」なヤクルト風の飲み物が売っています。もちろん、お値段は本物(というか、本家)の約1/4ほど。冷蔵庫に保管されて売っていない場合もあり(本物は必ず冷蔵庫のショーケースにあります)、怪しいながら安さに釣られ、購入したことが数えきれないほどあります。

クール・ジャパンは、本当に西洋文化に染みこんでいっているんですわ。

15-iconic-asian-snacks

やっぱり「句読点」様だわ

句読点って、「ちょっとした点」だったりするけど、やっぱり凄く大事w

タイレストランのメニューらしきもの。お・い・し・そ・う、な感じですけど”baby shrimp” (小エビ)が “baby” (赤ちゃん)と “shrimp”(エビ) に分かれてて、コワ〜!

“HUNTERS PLEASE USE CAUTION WHEN HUNTING” (ハンターの皆さん、猟をしているときは気をつけてね)で一区切りになっていないので、”WHEN HUNTING PEDESTRIANS” (通行人狩りをしている時には、注意してね)とも意味がとれるので、コワ〜!

でも、こんな「大文字ばっかりの」注意してね♪系の看板には「句読点」って使われないのよね。