スペリング間違いが、訂正されていました!

お久しぶりです。

以前にご紹介させていただいていた「道路案内標識」のスペリング間違いが、訂正されていた事をご報告いたします!

2015年9月12日のエントリ時点

北区がKita Wordに…

2016年12月某日の時点

北区がKita Wardへ!


Word の “o” の所を新しい “a” のシールで対応されている事が確認できます♡

嬉しい!

訂正していただいて、ありがとうございました。

ストレスを感じると、デザートを食べたくなる本当の理由⁉︎

feel “stressed ” を逆に書くと  “desserts” になる件。

ストレスを感じると「甘い物」に走ってしまう…わかります。

それで、どれくらいの体重を増やしたか‼︎ (笑)

英語で”stressed”(ストレス感じる)を逆に書くと”desserts”(デザート)になるのは、偶然の一致なのか⁈

私には、わかりません…
 

ストレス とデザート

 

ロビーもね、綴り難しいよね

L と R はフォニックスなどの発音の基礎教育を受けていないと、区別が難しいのかもしれませんね。

しかし、製品に印字する前には是非「スペルの確認」をオススメします。

特に、L と R が入る単語を使用される場合は…

 
 
(the image from reddit)
ロビーはRobbyではなく、Lobbyかもしれません。

やっぱり「句読点」様だわ

句読点って、「ちょっとした点」だったりするけど、やっぱり凄く大事w

タイレストランのメニューらしきもの。お・い・し・そ・う、な感じですけど”baby shrimp” (小エビ)が “baby” (赤ちゃん)と “shrimp”(エビ) に分かれてて、コワ〜!

“HUNTERS PLEASE USE CAUTION WHEN HUNTING” (ハンターの皆さん、猟をしているときは気をつけてね)で一区切りになっていないので、”WHEN HUNTING PEDESTRIANS” (通行人狩りをしている時には、注意してね)とも意味がとれるので、コワ〜!

でも、こんな「大文字ばっかりの」注意してね♪系の看板には「句読点」って使われないのよね。