0

センター試験問題のリスニングが今熱い!らしいです。

皆さま、こんにちは。受験の季節で、お幼稚園から大学まで様々なお試験が行われていますね。

すでに進学先から合格を勝ち取った方、おめでとうございます。そして、これからの方、体調を崩さず全力を出せる受験ができるように、祈っています。

さて、先日行われたセンター試験での「英語のリスニング問題21番」が熱い!と伺ったので、ちょっと覗いて見ることにしました。

キムチミートソースの作り方」を聴いてから、4つの選択肢から正解を選ぶ問題ですね。

Question No. 21

To make a simple kimchi meat sauce, put some finely-chopped garlic into a pan with two tablespoons of olive oil. Turn the heat on, and when you smell the garlic cooking, add one chopped onion and cook for about two minutes. After adding 500 grams of ground beef, cook until light brown, then add one can of chopped tomatoes together with about three tablespoons of ketchup. Before turning the heat down to low and cooking everything for about thirty minutes, don’t forget to add three tablespoons of kimchi base. This sauce is great on either spaghetti or rice!

出典:asahi.com

kimchi base pasta

the listening question

センター試験問題「ミートソースは“キムチベース”がおいしい」に受験生戸惑う 実際につくる猛者も… - えん食べ.

「受験生を戸惑わせてしまう」この問題、今頃出題者は「クククッ!計画通り」とほくそ笑んでいると思います。

計画通り

計画通り

キムチがミートソースに合うかどうか?それが問題ではないですね。

リスニングの試験で「英語で読み上げられるリスニングテストで、その内容が聞き取れなくても『常識的に考えて正解が見える』4択問題はクズ問題なんです」よ。

普通のミートソースなら
玉ねぎ→ひき肉→トマト で終わりじゃないですか。

でもね、そこに「意外な食材」な材料を入れることによってなんか「料理の手順が狂う」んですよ。その「意外な食材」は聞いたこともないエキゾチックな食材だと、「食材としての認識が低すぎて適切ではない」のです。

「一般的に知られてて、しかも子供が大好物のミートソースに奇襲をかけるレベルの有名な食材」でないといけなかったんですよ!

だから、キムチなんです。(私の主観ですが)

ちなみに、「キムチベースのミートソースパスタ」を召し上がりたい方は、この韓国とイタリアンのフュージョン料理を出す(すごいセレブ風の)ビバリーヒルズのレストラン “Erbe Matte” で食べれるかも!(まだ有るかどうか分かりませんが)

本日の表現

catch someone off guard: 不意を突く

それでは、また明日。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。

人気ブログランキングへ