pop vs soda

私が住んでいたカナダの西海岸の都市、バンクーバーでは、炭酸飲料の事を”pop”と呼んでいる人が大多数でした。

実際、(個人的な見解ですが)レストランのメニューでも、飲み物のリストには”pop”と表記されていた記憶があります。

しかし、一度アメリカへ旅行する機会があり、国境を越えると、そのソフトドリンクの呼び名が変わった事(“soda”になる)を思いだします。

また、知り合いのイギリスで教育を受けた翻訳家の方も、”pop”と呼ばず”soda”と言っていた記憶があります。

  
Buzzfeedで面白い分泌図(soda vs pop)がありましたので、ご紹介いたします

上記の図を見ると、合衆国の南側では炭酸飲料の事を”Coke”というんですね💦

さすが、コカコーラの原産地アトランタ州が含まれる地域ですね!

外国人が羨む日本の姿…

人は、目の前にある幸福を、「あって当たり前」と捉えているのかもしれません。
日本では当たり前な感じのサービスが、海外では「え?マジこんなのあったら、捗る〜」な感じらしいです。

1ビールのサーバー、これは珍しい!(引用先をご覧ください)
2カツサンド、これは分かります!
  
 

3下着やカッターシャツの調達が出来るセブンイレブン!最高です。
  
4ATMだけでなく、お手洗いまで完備な日本のコンビニ。(でも、カナダでもこんな感じだった様な気もします)
5おしぼり〜(^ ^)

  
6暖かい冷たい飲み物が、自販機で買える!サイコーですね
7AEDなどの緊急道具まで、自販機で購入可能!
  
8あらゆる自転車の形にフィットした、駐輪場のロック…あっぱれ

  

9キチンと分別する、改札マシーン!
10マクドナルドで使えるカードが、鉄道の改札でも使える、これサイコー
11宅配するマクドナルド
12食レポ番組の充実
13ATMの前などで、地面に示されている並び方…
14列車内で、方向を変えれるボックスシート
  
 
15色んなサイズのコインロッカー群(更に、シカ付き)
  
16多機能トイレ〜
17そのトイレが「音消しの音をだす」
  

18子供達様に、特別にアレンジされた車両…

   

from buzzfeed

コレはドッグフードではありません。

ay_115839623

12種類のコース料理が、ひとつの缶に段階で濃縮されているらしいです。

混ぜ混ぜではなく、レイヤーになっているので「味がごった煮」では無く、レイヤーによっては美味しいものもあったりして!

神戸牛、リコッタチーズのラビオリ、グイエールチーズとオニオンスープ、クエのクレープ、アイスクリームなどが含まれているそうです。

The full ingredients of the 12-course meal in a can are:

-A selection of local cheeses with sourdough bread
-Pickled Kobe beef with charred strawberry
-Ricotta ravioli with a soft egg yolk
-Shitake mushroom topped with filled peppers
-Halibut poached in truffle butter in a coconut crepe
-Risotto foraged ramps, prosciutto and fresh parmesan
-French onion soup with fresh thyme and gruyere cheese
-Roast pork belly and celeriac root puree
-Palate cleanser, pear ginger juice
-Rib eye steak with grilled mustard greens
-Crack pie with milk ice cream on a vanilla tuile
-French canele with a malt barley and hazelnut latte

Find out more at chrisgodfrey.me

これぐらいの根性が欲しい

いつも感心(いや、皮肉も少し入っているけど)させられる「北米人の態度」、それって反則?っていうレベル。

でも、ぶっちゃけこれぐらいの「根性」が欲しいです。

by will ferrell

私の態度には、問題はない。あなたが私の態度に問題があるんだ。それは、あなたの問題であって、私の問題ではない。

日本の食べ物、3つも入賞(世界で一番臭い食べ物18選)

こんにちは、またまた寒さが戻って参りました。

さてさて、本日は Open Journey というブログから「世界で最も臭い食べ物18選」をご紹介させてください。

18 Stinky Foods From Around the World – surstromming, kiviak, stinky tofu, hakarl, hongeo… | Open Journey.

  1. surströmming ニシンの塩漬けの発酵したものースウェーデン
  2. kiviak ウミスズメのまるごと缶詰ーグリーンランド
  3. kimchi キムチー韓国
  4. stinky tofu 臭い豆腐ー中国
  5. Vieux-Boulogne cheese チーズーフランス
  6. 納豆 日本
  7. Hákarl サメの燻製ーアイスランド
  8. rotten raw skate fish 腐ったエイー韓国
  9. フナ寿司 日本
  10. Époisses de Bourgogne チーズーフランス

と、リストは続くわけですが、続きはOpen Journey さんで御覧ください。それぞれの食品の様子や試食のビデオもありますので、ぜひ! 楽しめます。

世界の臭い18のメニュー、なかなか猛者がそろっています。納豆なんて「まだまだ!」っていうレベルかも。

しかしながら、こういう食品を見ていると「誰が最初にこんなもん食べる勇気があったのか?」といつも考えてしまいます。ガッツがある奴ですよね!

多分、腐っているものを試食して不幸な結末になった「食文化の歴史の獅子達」がいるんでしょう。私達が現在「珍味」としているものをエンジョイできるのも、そういう方たちのおかげだと感謝しております。

それでは、また。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると、嬉しいです。

人気ブログランキングへ

0

海外でもゆるキャラ、クルー!

こんにちわ。

寒いですね!

本日は、日本の文化(主にアニメなど)が世界中の子供達の心を席巻していますが、ゆるキャラもキタか?!と思わせる写真をネットで見つけました。
ご紹介いたします、「フレーミー “Flamy” 」です。
ブラジルの「熱傷病棟のゆるキャラ」、やけどで入院している子どもたちを「癒す」ために作られたキャラだそうです。
しかしながら、評判の方は “Terrifying” (怖い)でイマイチなのか?!

ゆるキャラ

Meet Flamy, The Terrifying Brazilian Burn Ward Mascot.

ま、日本の文化のキャラっていうのは、「外見」だけではなくそれに伴うコンセプト&感情、たとえば「萌、キモかわいいなど」、も一緒に伝わっているわけで。そういうトレンドに鈍感な「フレーミーを見た大人たちが、マスコットにしてはちょっと怖いかも」と思ってしまったのか。私は、フレーミー、好きです。

ということで、本日は短いですがこの辺りで失礼致します。また、明日。

もっとゆるキャラ!

こちらもどうぞ。