staff と staffs

staffは色々な意味があるのですが、名詞で「職員」というような「集合」を表す場合には、”staffs” という複数にはならないんじゃなかったか?

しかし、中学校の英語の教科書ワークで…

なんか、変💦 しっくりこない。

The staff care for the children.

Staff care for the children.

“the” も「子どもたち」の前に欲しいところだけど…

それよりも、なによりも

「職員」の “staffs” はおかしい (-_-)
どうしても複数形を使いたければ、”staff members” にするといいかも。

スペリング間違いが、訂正されていました!

お久しぶりです。

以前にご紹介させていただいていた「道路案内標識」のスペリング間違いが、訂正されていた事をご報告いたします!

2015年9月12日のエントリ時点

北区がKita Wordに…

2016年12月某日の時点

北区がKita Wardへ!


Word の “o” の所を新しい “a” のシールで対応されている事が確認できます♡

嬉しい!

訂正していただいて、ありがとうございました。

安倍首相のマリオ@リオ

Rioオリンピックの閉幕式で行われた、Tokyoオリンピックの紹介ビデオ&パフォーマンス、なかなか面白く出来上がっていましたね。

Twitter でも日本国の首相がスーパーマリオにコスプレしていた件で、かなりの反響があった様です。

日本では『イケメン』とされてるカナダのジャスティン・トルドー首相と並んで、カナダのTwitter trends で “just as cool” とお墨付きを頂いた安倍首相。

これも新たな「クールジャパン」なのかも(^^)

PM Shinzo Abe @twitter canada moments

「せこい」、英語圏デビュー! “too sekoi”

遅ればせながら、(蓮舫さんの街頭演説をテレビで拝見させて頂いた後ですので…) 日本語の「せこい」が “sekoi” という変換でNew York Times デビューしたようです。

これで、「セコイ」も「カワイイ “kawaii”」等と同じように、英語圏の人々に外来語として使われるようになるのでしょう。

アンクールジャパンuncool Japan” (こんな言葉が有るかどうかは知りませんが)

クールでもアンクールでも、「注目される日本」になって来ているんですね。

too sekoi (from new york times)

先輩!もクールジャパン

Fuji Yama, Geisha, Sushi

ひと昔、(ふた昔⁈)前はこれくらいしか外国で「有名な日本語」はありませんでしたよね。(これは、かなり古いですが…)

最近では外国へ輸出されている日本製アニメ、ゲームなどの影響で、「有名な日本語」が増殖中なのでは?

kawaii” 「かわいい」がその代表格だと思います。

最近では、

senpai” 「先輩」までがそのまま外国で使われているんですね(≧∇≦) 驚きました。

yandere simulator“(ヤンデレ シミュレータ)というゲームの中で「先輩」と言う単語が日本語のまま使用されているようで、結構有名な日本語だそうです。

先輩 senpai

ストレスを感じると、デザートを食べたくなる本当の理由⁉︎

feel “stressed ” を逆に書くと  “desserts” になる件。

ストレスを感じると「甘い物」に走ってしまう…わかります。

それで、どれくらいの体重を増やしたか‼︎ (笑)

英語で”stressed”(ストレス感じる)を逆に書くと”desserts”(デザート)になるのは、偶然の一致なのか⁈

私には、わかりません…
 

ストレス とデザート